守り続ける 入新井愛知家の味

当店は、創業昭和8年の東京は大森の老舗
「入新井愛知家」で
20年ほど修行した店主が、平成9年に独立し、
港町・横浜からすぐの西横浜に
「入新井愛知家 西横浜店」として
開店したのが始まりです。
地域の皆様に受け入れられ、
多くの方々においしいお蕎麦を
食べていただきたいという想いで
本店の看板を店内に掲げながら
本店の味を受け継いで蕎麦を作り続けています。
「おいしいお蕎麦が食べたいな」
そんな時は、気軽にお店に立ち寄りください。
いつでも笑顔でお待ちしております。

蕎麦を旨くする

蕎麦つゆの出汁は、天然素材の鰹節、宗田節、さば節、
昆布で作っており、温かい蕎麦、冷たい蕎麦、それぞれの蕎麦に合わせてつゆを使い分け、
蕎麦の美味しさを引き出しています。。

本節

宗田節

さば節

3種の削り節

だから想いも籠る

当店の蕎麦は、開店以来、店主が毎日お店で作っています。 手ごねには力が必要ですが、だからこそ「旨く仕上がるように」と想いも込もります。 1人で作れる量には限りがあるため大量生産は出来ませんが、
日々変わる湿度や温度などの条件を長年の経験で手で感じ、
水の量を微調整して作る手間は決して手を抜くことができないものです。

蕎麦の風味・のど越しは
香りが強い蕎麦粉と、のど越しを良くする蕎麦粉の
2種類の絶妙なブレンドによって
美味しいお蕎麦が出来上がります。
さらに、水の分量は、その日の湿度や温度などによって調整。 これも経験がなせる業です。
  • こねる2
  • 麺を持ち上げる
  • 麺をざるにとる
  • こねる2

どうぞ、召し上がれ。

お品書き

ページ上部へ

最新情報はこちら